2024.04.22

「然るべき人生をつなぐ部屋!」開催しました!

4月20日(土曜日)に開催した「然るべき人生をつなぐ部屋!」イベントについてご報告いたします。

今回のイベントは、医療法人然みのりクリニックとのコラボレーションにより、人生の終末期について安心してお話しできる場所を提供することを目的に開催しました。

多くの皆様にご参加いただき、心より感謝申し上げます。

 

開催概要
• 日時: 2024年4月20日 (土曜日)
• 第1部: 10:30〜12:00
• 第2部: 13:30〜15:00
• 場所: 坂出葬祭会館1階アイリスホール
• 参加人数: 第1部 : 13名 第2部 : 15名

 

講師およびテーマ
• 蔵谷弘子氏(医療法人然みのりクリニック 院長)
• テーマ: 終末期の現実とACPの重要性
• 西川美智子氏(訪問看護みのり 緩和ケア認定看護師)
• テーマ: ACPの詳細と実施方法
• 溝口英三子氏(訪問看護みのり 臨床傾聴士)
• テーマ: グリーフケアの重要性と実践

イベントの内容
蔵谷先生のセミナーでは、現代における終末期の現実や、ACP(Advance Care Planning)の重要性について深く理解することができました。

西川先生は、ACPの具体的な手法と実践方法について詳しく解説し、家族とのコミュニケーションの重要性を再認識させていただきました。

溝口先生からは、グリーフケアの基本的な理解とその実践方法について学び、心のケアの重要性を再確認しました。

 

参加者の感想
参加者からは、
• 「終末期の現実とACPの重要性について理解が深まった」
• 「家族とのコミュニケーションの重要性を再認識した」
• 「グリーフケアの知識を得られた」
といった声が寄せられ、大変好評をいただきました。

 

今後の展望
このイベントを通じて、葬祭業者としてもACPの重要性や、終末期のケア、グリーフケアについて深い理解を得ることができました。

今後も、定期的にこのようなイベントを開催し、皆様の不安や疑問を解消するお手伝いを続けてまいります。

また、地域社会における終末期ケアの重要性を広めていきたいと考えています。

ご参加いただいた皆様、そしてご協力いただいたみのりクリニックの皆様、本当にありがとうございました。

次回のイベントもお楽しみに!詳細は追ってご案内いたします。

お問い合わせ: 0877-56-2626

記事一覧に戻る

トップに戻る