2018.11.24

ご家族の愛情を感じるメモリアルコーナー

ご自身が病気を煩うまで1度も大きな病気をされることなく、献身的に奥様の介護をされてきた愛情深く面倒見の良い故人様。

今回メモリアルコーナーにお飾りさせていただいたのは

息子様、娘様が選ばれた生前故人様の愛用されていたジャケット。毎日読まれていた経済新聞、鞄、眼鏡、携帯電話、腕時計など生前を偲ばれるお品物を沢山飾らせていただきました。

病に伏せられるまで県外に嫁がれた娘様が里帰りの度、お父様の好物の八橋をお土産に買ってかえっていたそうです。

5ヶ月間ご自宅で付き添って看病されていた娘様が、食べることはできなかったけど

いつもお土産に買っていた八つ橋ではないですが、お父さんに食べてほしいと香川で似た商品を見つけ購入されたものをお供えとしてお飾りしました。

一つ一つに想いのつまった好きだったものに囲まれて見送られた故人様。

ご家族のあたたかい愛情を沢山感じることのできるご葬儀となりました。

SAKASOU 秋山 真

記事一覧に戻る

トップに戻る